京都市で不妊鍼灸・不妊治療・男性不妊症なら

SR鍼灸烏丸

〒604-8104 京都府京都市中京区木之下町299 Coto Glance 姉小路通 4B
(「烏丸御池駅・京都市役所前駅」 徒歩5分、「烏丸駅」 徒歩10分)

診療時間
受付時間:10:00~21:00
定休日:水曜日    

お気軽にお問合せください

075-708-5532

当院の症例の一部をご紹介いたします。

35歳女性(タイミング法)

多嚢胞性卵巣症候群と診断されクロミッドを服用しタイミングを取っているが妊娠せず来院。

鍼灸治療を開始した3ヶ月後から卵巣機能が改善し、クロミッドの服薬量が減りタイミングで妊娠されました。

37歳女性・34歳男性のご夫婦(人工授精)

多嚢胞性卵巣症候群の疑いとチョコレート嚢胞があり、パートナーの精液所見も不良であったためご夫婦で来院。

鍼灸治療を開始した2ヶ月後の人工授精で、精子濃度が5倍となり妊娠されました。

36歳女性(人工授精)

クロミッドの服用と黄体ホルモンの補充を行っていたが妊娠せず来院。

鍼灸治療を開始した3ヶ月後から卵胞の成長が良くなりクロミッドの服薬量が半分となった。その後クロミッドを服用する必要がなくなり人工授精で妊娠されました。

36歳女性(ART)

採卵と胚盤胞移植(3回)を行うも妊娠せず来院。来院前は、胚盤胞の獲得個数も12個であった。

鍼灸治療を開始した3ヶ月後に採卵して3個の胚盤胞を獲得。その後も鍼灸治療を継続して1回目の胚盤胞移植で妊娠されました。

36歳女性(ART)

採卵と胚盤胞移植を3回行ったが妊娠せず来院。最後の採卵では胚盤胞の獲得ができなかった。パートナーの精液所見が不良であるためご夫婦ともに鍼灸治療を受けることになった。

鍼灸治療を開始した3ヶ月後に採卵して2個の胚盤胞を獲得。その後も鍼灸治療を継続して1回目の胚盤胞移植で妊娠されました。

38歳女性(ART)

2年前に自然妊娠したが妊娠初期に流産し、その後採卵と胚盤胞移植を行うも妊娠せず来院。

凍結した胚盤胞が残っているため移植の鍼灸治療を開始して1回目の移植で妊娠されました。

36歳女性(ART)

これまでに2回胚盤胞移植を行うも妊娠せず来院。

凍結した胚盤胞が残っているため移植の鍼灸治療を開始して1回目の移植で妊娠されました。

42歳女性(ART)

クロミフェン法により採卵して胚盤胞移植を行ったが妊娠せず来院。5回採卵して最後の2回は胚盤胞を獲得できなかった。

鍼灸治療を開始した3ヶ月後の採卵から胚盤胞が獲得できるようになり、2回目の胚盤胞移植で妊娠されました。

34歳女性(タイミング法)

これまで2回妊娠したがともに妊娠初期に流産して来院。不育症の検査を行ったが異常はなかった。

鍼灸治療を開始した2ヶ月後に妊娠陽性判定が出て、その後も子宮内血流を改善する治療を継続し無事に出産されました。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせとご予約

お電話でのお問合せはこちら

075-708-5532

受付時間:10:00~21:00

定休日:水曜日